Nehm

◇◇Nehm Nelhah(ネム・ネルハー)

Nehm2.jpg
種族 ムーンキーパー
性別 女性
身長 156?
年齢(ヒューラン換算) 20歳
主なジョブ 幻術士(白魔導師)、剣術士(ナイト)
おおよその冒険者レベル 50~70Lv前後
メインクエスト進行度 ???
所属GC ???
サーバー Titan

◇来歴、特徴など

髪は雪景色、肌は大理石。
金銀の満月を眼窩に嵌めた、森の猫はまるで宝石の様。
牙は鋭く爪は強靭で、飼える気性ではないけれど。

真っ白な毛並みと、黄青のオッドアイが特徴的なミコッテ。
東ザナラーン~黒衣森南部を主な行動範囲としており、最近ではクォーリーミル付近で姿を見せることが多いようだ。
儚げにさえ見える外見だが、激しい気性と中性的な言動により、少年と間違えられることもしばしば。
一方で料理や裁縫などを得意とする、家庭的な面も持ち合わせる。

元々は黒衣森に住む幻術士見習いであったが、3、4年ほど前、第七霊災の余波で内政が混乱する中、ウルダハの奴隷商人により拉致される。
持ち前の荒々しさで暴れに暴れて逃げ出してきたものの、彼女に値を付ける者たちの追いすがる手は激しく、迎撃しながら森に帰るまで1年を要した。
唯一の家族だった母はその間に死去。娘を探し回って心身共に衰弱したことが要因だとか。
やり場のない怒りを、報復という形で奴隷商人にぶつけて回っているため、ウルダハの商人の間では暴徒・盗賊ということにされているらしい。

→ジョナサンと離別した後は幻術士ギルドに身を寄せ、再び幻術の稽古を始めた。ギルドの一員として、日々傷付いた者を癒したり、双蛇党への物資補給に回ったりと、充実した生活を送っている。
その傍ら“長老の木”に足繁く通っては、ジョナサンの無事を祈り、彼を待ち続けている。

「許さない許さない許さない、きっと殺してやるぞ、猿どもめ!」
「祈る時間くらいはくれてやる。導きはないだろうけどな」
「何だ?腹が減ってるのか?」

◇関連人物

  • ジョナサン
    瀕死の重症を負っていたところを、何故か助けられる。それからというもの、礼や“嫌がらせ”と称して食べ物や物資を持っていく他、彼が切り出した材木を加工して買い手をつけやすくするなど、足繁く通っては献身的とも言える働きを見せている。
    彼女の様子を知るものは、まるでよくなついた猫か押し掛け女房のようだ、と揶揄い混じりに話を広げているとかなんとか。
    →仲を深めていくにつれていよいよ離れがたくなる中、ジョナサンに請われる形で生活を共にするように。彼の優しさに甘えて、自分を引き留めさせてしまったと負い目を感じつつ、日々の幸せを噛み締めているようだ。

  • 幼馴染みの黒猫
    物心つく前から付き合いがあったというムーンキーパー男性。随分前に森を離れた彼とは、その頃から連絡をとっていない。

  • チャ・シス
    いつぞや怪我を手当てした。以来何かと交流があり、一見穏やかで人懐っこい彼に、どこか兄弟のような気持ちを寄せている。

  • エ・レミナ
    幻術士ギルドで出会った先輩。ミコッテ族同士のよしみで戦い方を教わっており、絶対に外に出たくないエ・レミナvs外で訓練がしたいネムの対決が割と頻繁に見ることができる。

  • 最終更新:2018-10-16 14:56:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード